FC2ブログ
プロフィール

RYUSUKE FUDA

Author:RYUSUKE FUDA
日々思ったこと、おもしろいもの。
アート/映画/ウェブ/音楽/チャリ/旅/スポーツ…
詳しくはここをクリック

16

MALKO MALKA

ちょっと前から思っていたことがある。人間の視覚について。
この世界は3D空間であることは間違いない。
しかし人間の眼は対象が静止している場合、この世界が3Dであることを認識できないのではないかということである。対象が動くことによって初めて私たちはこの世界が3Dであることを認識するのである。これにより画家は眼を頼りにこの世界をキャンパスに描き、アニメは2Dの絵を少しずつ変えていきそれを何枚も重ねることにより動画を作ることができるのである。
この理論を推し進めていくとこの世界のすべてが静止したら2Dの世界に自分を置くことができる!

なにを言っているのだろう私は(笑)
大阪のもわっとした暑さで頭をやられたのか。



これはバイト先のお店の花。
なんでもない写真だったが編集でこの通り。なかなか良い写真になった。
flower001.jpg





関連記事
スポンサーサイト



2

Comment

  1. Chaa

    Chaa

    2010-07-07 (Wed) 20:32

    初コメ、失礼します。
    3D空間が、静止したら2Dですか、おもしろい!!
    考え及ばない発想です:)

    相対性理論の時間と空間は絶対的なものではない(詳しくはわからないのですが)というのにもつながりそうですね。
  2. ダリ(管理人)

    ダリ(管理人)

    2010-07-07 (Wed) 21:03

    Chaaさん
    コメントありがとうございます!
    おもしろいと言っていただけるとありがたいです。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop