FC2ブログ
プロフィール

RYUSUKE FUDA

Author:RYUSUKE FUDA
日々思ったこと、おもしろいもの。
アート/映画/ウェブ/音楽/チャリ/旅/スポーツ…
詳しくはここをクリック

224

トゥールーズ=ロートレック展

東京に用があったのでついでに行って来ました。

20111023233156.png

ロートレックは名前と絵がうっすら一致する程度だったので本格的にその絵画を見るのは初めて。色の使い方が今でも通用するくらい新しかった。

画家には珍しく金持ちの家に生まれて、パリの社交界に身を置いて毎晩楽しんでたらしい。そしてその場面の絵が多かった。ロートレックの絵の特徴は表情をとても細部までこだわり、歪んだ顔や嫉妬している顔などその人の内面を表しているのに対して、胴体など表情以外は驚くほど大胆でその対比のおかげで余計表情が際立って見えた。リトグラフが多かったけど、あれってどういうこと?なんであんな細かいタッチまで再現できんの。


そして国立西洋美術館でゴヤの企画展をやってるのを仙台に戻ってきてから知った。
次東京に行くときに観ようっと。








関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2011-11-15 (Tue)
  • Category : Art.
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop