プロフィール

RYUSUKE FUDA

Author:RYUSUKE FUDA
日々思ったこと、おもしろいもの。
アート/映画/ウェブ/音楽/チャリ/旅/スポーツ…
詳しくはここをクリック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

241

生きてこそ

評価:8.5
51DGFK3EDHL.jpg


1972年、ラグビーチームとその家族・知人を乗せた旅客機がアンデス山脈高度4,200メートル地点に激突・墜落。生き残った人々は死んだ仲間を食べて生き延び、最終的に自力で山を下り生還した実際に起きた事件を映画にしている。

淡々と進むがすべてが極限。極寒、飢え、雪崩。そもそも最初の墜落で生きてただけで奇跡的。その後は奇跡でもなんでもなく、人間の肉体、精神の実力。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。